早期退職して湘南・藤沢から南房総・館山に移住 五右衛門風呂・釜戸を作って 田舎暮らし体験施設 「ZENさんのふるさとラボ」を運営 暇ですねん・・・
<< 被災地に 「夏みかん」を送るぞ・・・ | main | とっときの「SPECIAL in 館山」・・・ >>
被災地へ「夏ミカン」  朝一番で8箱・・・
JUGEMテーマ:田舎暮らし

 メール受信が不調で、「被災地に夏ミカンを送りたい・・・それも月曜日のお昼までに・・・」。気がついたのが夜8時過ぎ・・・明日はイロイロ用事があるし―・・・要請に応えられない理由ばかり気が行って、反省し・・・

 早朝からの「夏ミカンもぎ」に応えてくれるご近所さんがおりまして・・・朝の8時から 木に登り・・・
 
2011041108130000.jpg

 箱詰めにして8箱。 200ケ位は収穫できたでしょうか・・・1つ、皆で食べてみると水分たっぷりでこれなら避難所の方の咽を少しでも潤すことができるかも・・・

2011041108520000.jpg

 昨年は 刈入れと天日干しのほんの少しをお手伝いさせていただいた秀一さんとこの米作り。 未来ちゃんは 苗床作りからお手伝いです。 種もみは去年の収穫米から選別したものです・・・消毒された土の上に種もみを均等に丁寧に撒いて行きます。

CIMG6699.JPG

 温室に重ねて体温程度の温度で、5-6日で芽が出るのを観察して床を広げます…

CIMG6704.JPG

 温室の中は晴天の日、風を通さないと50度を越えてしまい種が蒸れて腐ってしまいます。 常に室温管理のために家を空けられないそうです。「手間を考えると売っている米は安いんだよー でもねー自分で作ると旨いんだなー」 田んぼは水の管理が一番大変だそうです。 1か月も前から水路組合の作業、田起し、畦直し・・・見えない作業が続き「田植え」前の作業が米づくり全体の6-7割と言われています。

CIMG6705.JPG

 秀一さんが拓いてくれた「10人の移住者たちの畑」にテレビカメラが・・・

CIMG6706.JPG

 遠藤一家の暮らしぶりを中心に、富崎小学校、館山のレタスなどをクローズアップしたい番組作りの一環に「畑」が取り上げられそうだ・・・日頃からお世話になっている、秀一「農業指導員」は欠かせませんネー

CIMG6707.JPG

 早朝からの「夏ミカン」収穫・・・明日のラボでの「食事風景」録画取りに向けて打ち合わせ・・・マァ、良く「働き」ましたようです・・・

 激励の「館山情報」タグのポチっと 宜しくネ・・・

                    にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 館山情報へ
                     にほんブログ村                       
Posted by : ZENさん | 地震被災者の受け皿に・・・ | 19:11 | comments(0) | trackbacks(0)| - |
コメント









この記事のトラックバックURL
http://blog.furusatolabo.jp/trackback/479
TOP