早期退職して湘南・藤沢から南房総・館山に移住 五右衛門風呂・釜戸を作って 田舎暮らし体験施設 「ZENさんのふるさとラボ」を運営 暇ですねん・・・
<< 寒い春。 それでも「芽」が・・・ | main | 明日の「天気は晴れ」なんだけれど・・・ >>
卵はいつの日にか成鳥となり・・・羽ばたけ
JUGEMテーマ:田舎暮らし

 石垣の京子ちゃんの父君、北田正武さんの三芳のSFK個展の最終日。 「お花を持って伺いましょうヨ」 と 職人・秀一さんに花束を用意して頂いて・・・

CIMG6598.JPG

 館山から被災地に支援物資を送る活動の内、こちらでは「事務用品」を・・・先日ZENさんとこで埃落しをしたものもあるのでチョィトお手伝いに・・・
CIMG6599.JPG 

 「書き損じはがき」も送料の足しにして 届け、被災地本部・・・

CIMG6601.JPG

 ≪游遊の里 中堰(三芳地区)は、昭和初期に農業用水源として造られました。 
防火用水はもとより、地域活動や交流の場を兼ね備えて平成11年に再整備されました。
遊歩道は、堰周約1kmと手頃のコースです。≫

 トラックを持ちこんで運んでくれた方が 中堰の保存活動をしている アイジさん。 
昭和初期と言えばおよそ人力で力を合わせて作った「堰」・・・人の力、農業従事者の力を感じます・・・
CIMG6605.JPG

 現在は「公園」としての機能も持たせるためアイジさん達の活動のご苦労が実って、素晴らしい景観です・・・

CIMG6607.JPG

 散策の路に・・・カモのたまごでしょう・・・卵は何時かひよ子となり成鳥として羽ばたくのでしょう。

CIMG6608.JPG

  館山をイロイロな切り口で載っている「館山情報」・・・タグのポチっと宜しく


   →   にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 館山情報へ
          にほんブログ村
Posted by : ZENさん | 地震被災者の受け皿に・・・ | 17:24 | comments(1) | trackbacks(0)| - |
コメント
実は実際にお会いする前、ここにも登場し、いつも登場する秀一さんと原田さんをごっちゃにしてました。これだけたびたび登場するのだから、ご近所なんでしょうね。いつかお会いしたいです。
| うりこ | 2011/04/05 11:34 AM |










この記事のトラックバックURL
http://blog.furusatolabo.jp/trackback/471
TOP