早期退職して湘南・藤沢から南房総・館山に移住 五右衛門風呂・釜戸を作って 田舎暮らし体験施設 「ZENさんのふるさとラボ」を運営 暇ですねん・・・
<< 石垣の京子ちゃん お父さんの展覧会でーす | main | 心臓カテーテル 14回目・・・ >>
「ファミリ―サポート」で相互通行のお互い様を・・・
JUGEMテーマ:田舎暮らし

  生後3ヶ月から小学6年生までを対象に・・・

「おねがい会員」 子育てを応援して欲しい人
「まかせて会員」 子供を預かっていただける方  そして
「両方会員」 おねがい会員とまかせて会員の両方を兼ねる人・・・

援助活動の仲介を「館山ファミリーサポートセンター」が・・・

基本利用時間・午前7時〜午後7時 1時間700円
土日 時間外 は900円

うーん、ナカナカいーいかも・・・・

SCN_0003.jpg


 「お互い様」といっても「負担の均衡」を維持するのは難しい・・・・
きちんとシステムの中で 「負担」に対して一定の対価を「負担」する・・・当然かも・・・

 特に「両方会員」というのが良い意なー
預ける・預かる・・・「対価」だけでなく 両方の負担感を分かち合うことこそ「お互い様」かもネー
 
SCN_0004.jpg 

 富崎小学校には「学童」も「保育園」もない・・・
「子供が少ないから・・・」諸制度から除外されては増える訳も無い・・・

 何がベストか・・・結論を急ぐことなく日常からの足固めをしたいものだ・・・

「館山情報」今日もタグのポチッと 願います


 →  にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 館山情報へ
     にほんブログ村
Posted by : ZENさん | 子供の歓声は大人の元気に・・・ | 08:55 | comments(1) | trackbacks(0)| - |
コメント
いぃねっとおもいます^^
| mimwa | 2011/03/01 1:24 PM |










この記事のトラックバックURL
http://blog.furusatolabo.jp/trackback/435
TOP