早期退職して湘南・藤沢から南房総・館山に移住 五右衛門風呂・釜戸を作って 田舎暮らし体験施設 「ZENさんのふるさとラボ」を運営 暇ですねん・・・
<< 古巣・藤沢市役所派遣平型ダンプ活躍中〜 ✌ | main | 新鮮、甘さ抜群デラウェアは長須賀・わくわく広場へドーゾ ✌ >>
行政手続・指導に関わる執行機関職員のあるべき姿・・・

JUGEMテーマ:田舎暮らし

 

 寝るのが早いと目覚めも早い・・・

 

4時に起きてしまい腹が空いたので大根下しと納豆のパスタ・・・2度寝〜 zzz zzz zzz

 

  「昨日のブログの役所への不満の論点が不明」なーんてご指摘いただいたので・・・

 

申請者は3m公道を挟んだ自身の新築予定家屋に既存の自己所有地に有る水道管から分岐して水道取り込みしたい。と申請したにも拘らず回答書は申請内容の可否には全く触れず「公道に埋設されている既存の管から延長(150mほど)しなさい」って・・・工事費用に150万程負担を強いる内容で一方的に不利益を被ってしまう・・・これは行政機関の行政手続き関係法令違反なのです。

 

先ずは申請内容を審議し適切な行政指導をすべき・・・以下千葉県条例抜粋「。 第四章 行政指導 (行政指導の一般原則) 第三十条 行政指導にあっては、当該行政指導に携わる者は、県の機関の任務又は所掌事 務の範囲を逸脱してはならないこと及び当該行政指導の内容が相手方の任意の協力によ ってのみ実現されるものであることに留意しなければならない。 2 行政指導に携わる者は、その相手方が当該行政指導に従わなかったことを理由として、 不利益な取扱いをしてはならない。 (申請に関連する行政指導) 第三十一条 申請の取下げ又は内容の変更を求める行政指導にあっては、当該行政指導に 携わる者は、申請者が当該行政指導に従う意思がない旨を表明したにもかかわらず当該 行政指導を継続すること等により当該申請者の権利の行使を妨げてはならない。 2 前項の規定は、申請者が行政指導に従わないことにより公益を著しく害するおそれが ある場合に、当該行政指導を継続することを妨げない。 (許認可等の権限に関連する行政指導) 第三十二条 許認可等を行う権限又は許認可等に基づく処分を行う権限を有する県の機関 が、当該権限を行使することができない場合又は行使する意思がない場合において行う 行政指導にあっては、当該行政指導に携わる者は、当該権限を行使し得る旨を殊更に示 すことにより相手方に当該行政指導に従うことを余儀なくさせてはならない。 (行政指導の方式) 第三十三条 行政指導に携わる者は、その相手方に対して、当該行政指導の趣旨及び内容 並びに責任者を明確に示さなければならない。 2 行政指導に携わる者は、当該行政指導を行う際に、県の機関が許認可等を行う権限又 は許認可等に基づく処分を行う権限を行使し得る旨を示すときは、その相手方に対して、 次の各号に掲げる事項を示さなければならない。 一 権限を行使し得る根拠となる法令又は条例等の条項 9 二 前号の条項に規定する要件 三 権限の行使が前号の要件に適合する理由 3 行政指導が口頭で行われた場合において、その相手方から前各項に規定する事項を記 載した書面の交付を求められたときは、当該行政指導に携わる者は、行政上特別の支障 がない限り、これを交付しなければならない。 ・・・」行政手続法に基づくもので各市町村でも制定義務がある・・・今回の件は変更の指導どころか申請内容を無視して回答したところに問題があった・・・結局元申請通りとなりそうだが・・・

 

今回の災害における罹災証明交付も罹災者の申請に基づくものです。

 

関係機関は被災弱者にキチンと寄り添い出張受付をしてくれ写真が無くとも申請を受理してくれるようです。

 

申請後は館山市職員と他市等から応援職員と共にゼッケンを付けてこまごま調査をして頂けるようです。

 

 本庁は申請者で大分混み合っているようです出張受付は富崎地区公民館 9/25(水) 〜 10/1(火) 午前 9:00 〜 午後 4:00が継続しています。

 

 おっと・・・発電機返したのに付けてくれていた燃料タンク返し忘れてたぁ〜 >_<

 

  タンクをお返ししたら・・・5時の朝食でお腹ペコペコ〜

 

ネギを刻む包丁扱いがプロなんですネ〜 スープが旨い ✌

 

卵の下に何やら隠れてる・・・

 

 旨味タップリ烏賊の塩辛〜 これだけでご飯一膳イケちゃうぞ ✌

 

ここは館山郵便局前路地下る100mのラーメンむさし〜 混んでるよ〜 ^o^

 

今日も「館山情報」タグをポチッとネ→にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 館山情報へ
                  にほんブログ村

 

 

 

 

Posted by : ZENさん | - | 17:23 | comments(0) | trackbacks(0)| - |
コメント









この記事のトラックバックURL
http://blog.furusatolabo.jp/trackback/3552
TOP