早期退職して湘南・藤沢から南房総・館山に移住 五右衛門風呂・釜戸を作って 田舎暮らし体験施設 「ZENさんのふるさとラボ」を運営 暇ですねん・・・
| main | その1 そうだ。五右衛門風呂だ。 >>
退職祝い
 2009年3月31日、36年以上勤めた某地方自治体を退職。定年退職まで2年を残していた。いわゆる早期退職。理由は簡単。この1−2年前から残りの人生を考えていたら、絶頂期だった青年期からの期間と自らの死亡推定時期での期間を比べると明らかに後者のほうが短く、一日一年の何と貴重なことか。何となく日々を過ごしてしまう慣れきった環境から脱出するのは、「今だ」ということ。
23歳の娘は「熟慮の末」ナケナシノ財布から英語バージョンのドラゴンボールをプレゼント。「全巻を買うほどのお金も無いがお父さんの英語力では10巻までを熟読するのに相当の時間を要するから・・・」何度も読み返した本書の一言一句は日本語で頭に入ってしまっている父として英語表記であろうと十分読解できてしまうのだが。「プレゼントの包みの中は何でしょう???」と嬉しそうな娘もべジータの大ファンである。



Posted by : ZENさん | ドラゴンボール | 20:30 | comments(0) | trackbacks(0)| - |
コメント









この記事のトラックバックURL
http://blog.furusatolabo.jp/trackback/14
TOP