早期退職して湘南・藤沢から南房総・館山に移住 五右衛門風呂・釜戸を作って 田舎暮らし体験施設 「ZENさんのふるさとラボ」を運営 暇ですねん・・・
<< 作り直した「釜戸」 | main | ヨッシー相浜でも歌う >>
初めての「お客様」日本一周のヨッシー

ふるさとラボの開業を1週間後に控えて、玄関ドア改修用の竹を仕入れてきり割りの峠をミゼットで走っていると「日本一周中・白浜まで」の手書きの看板をリュックの背に青年が歩いていた。うーん、何だかナー。通り過ぎて2キロも行ってから「捨てては置けないなー」 ラボの最初のお客は風呂賃500円を持ったヒッチハイカーだった。ラボに入るなり「何これー」おでれたろー・・・たらいと洗濯板を見つけて「洗濯物たまっているンスよ。後で洗濯して良いですか・・・」元々はCDデビューした歌い手のようで。急遽囲炉裏でコンサート。 ただ飯は食べません。と便所掃除も。モップを買わされてしまったが・・・ZENさんは雑巾で床掃除しているのに。楽しい5日間でした。
 そうそう、よっシーは立派なホームページを持っています。リンクしてあります。シッカリした青年です。日本中にファンがいます。
Posted by : ZENさん | 旅人  | 21:09 | comments(0) | trackbacks(0)| - |
コメント









この記事のトラックバックURL
http://blog.furusatolabo.jp/trackback/11
TOP