早期退職して湘南・藤沢から南房総・館山に移住 五右衛門風呂・釜戸を作って 田舎暮らし体験施設 「ZENさんのふるさとラボ」を運営 暇ですねん・・・
被災地へ「夏みかん」第2弾・・・
JUGEMテーマ:田舎暮らし

「夏みかんプロジェクト」第2弾への協力のお願い・・・

ZENさんチームは25日(月)午後3時頃に「ふるさとラボ」集合で・・・ 
再び、藤原の「ひまわりちゃん」宅裏庭を急襲
します。

出来の良い「夏みかん」を被災地に・・・チョット不出来なのはお持ち帰り・・・
ダンボールはZENさんがオドヤから・・・「お土産」用は各自ポリ袋持参で・・・
「ひまわりちゃん」宅のみかんは食べ頃ですヨー

  ブログ応援の「館山情報」タグのポチッと宜しくネ・・・

   にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 館山情報へ
      にほんブログ村


以下は「夏みかんプロジェクト」本部の全体取り込みです


<房日新聞24日掲載になる、投稿文>

「夏みかんプロジェクト」第2

42728日、ヘリを使って、石巻市へ支援物資輸送。

 

今回、東京ヘリポートから、宮城県石巻市にある石巻専修大学グランド離発着許可つき無償チャーター便救援物資輸送を確保しました。(物資の量に応じ、往復回数が決定)

そこで、「虹のかけ橋プロジェクト」第2弾として、石巻市への支援物資として前回に引き続き「南房総の夏みかん」20箱を目標に送りたいと思っています。

さらに、現地スタッフから、以下の物を是非送って欲しいと要望がありました。

    ゴーグル&粉塵マスク(泥撤去などの作業の際、粉じん被害が劣悪になっているため)

    ロープ(撤去作業に必要)

    土嚢袋(泥、砂、危ないごみを入れる強度のある袋)

 

<収集場所>房日新聞掲載用の収集場所

426日(火)午前101130分 

館山市コミュニティーセンター駐車場(スーパーオドヤさん側)

     同日、昼12時  支援物資掲載トラック出発

<集荷場所>お友達関係の収集場所
25日(月)午後6時頃までに・・・
 屮┘鵐献Д襯織シー」房南中学前
中村パパ:09021640332
 

ZENサンたちは房南中前の「エンジェルタクシー」さんに届けマース
Posted by : ZENさん | 地震被災者の受け皿に・・・ | 15:14 | comments(1) | trackbacks(0)| - |
市の活性化は「知恵と工夫と実行力」・・・
JUGEMテーマ:田舎暮らし

  4月24日投票の「館山市議会議員候補者ポスター」掲示板 17日の今朝、部屋から見えるのは「真っ白」な掲示板・・・

  市議会は行政・市長の政策チェック機能、私たち日常生活者の声を届けるなど役割と共に「立候補者」一人ひとりの「政策」実現の場でもある・・・

 混迷の日本において房総半島のサキッチョに位置する「館山市」・「館山市民」・・・「産業・経済・観光・・・」の活性化が求められているのに先細りの現実・・・

 「計画的避難」等と称した「移動」を求められている原発事故被災者・・・「計画」は現在の所「無計画」・・・期間の明示は無い様だが・・・複数年に及んでしまうのではないだろうか・・・

 元気のない「館山」・・・ 「活性化」には何よりも「人口増」に尽きる。人口減少に歯止めのかからない館山・南房総「1万人増員計画」・・・こちらの「計画」も「無謀」かもしれないけれど、「被災者」を「助けてあげる」のでなく「お互い様」の実現がここにあると考えている。

 「予算が無い」のでなく「予算執行に知恵と工夫」が十分でないだけだ・・・知恵と工夫と実行力のある「候補者」を議会に送りたいものですネ・・・

CIMG6808.JPG

 マー、昔は良く「選挙活動」なんていうのを「会社を休職」してまでやっていたものですが・・・今日は園さんの唄う「feel easy in tateyama」や「マーガレット岬」を聴きながら「支持候補者・ZENさんの願望実現者」のポスター張りで・・・狭い道も難なくすり抜けるスーパーミゼットでそこ彼処・・・洲の先灯台の見えるところで1枚パチリ・・・

CIMG6810.JPG

 昼過ぎ、自宅に戻ると18名定数に22名の候補者ポスターが・・・4月24日投票日は7時から夜8時・・・当日、不都合な方は18日から23日午前8時半から午後8時に「期日前投票」ができます。

  「期日前投票場所」は市役所通りの「モンフェルニエ」を入った市役所4号館となります。帰りにケーキでも如何???

CIMG6813.JPG

  「選挙」も一種の競争なら「ブログランキング」も正しく競争です・・・皆さまの「清き一票」を「館山情報」タグのポチっとでお示しくださいネ・・・


   にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 館山情報へ
      にほんブログ村                       
Posted by : ZENさん | 地震被災者の受け皿に・・・ | 16:18 | comments(1) | trackbacks(0)| - |
被災地へ「夏ミカン」  朝一番で8箱・・・
JUGEMテーマ:田舎暮らし

 メール受信が不調で、「被災地に夏ミカンを送りたい・・・それも月曜日のお昼までに・・・」。気がついたのが夜8時過ぎ・・・明日はイロイロ用事があるし―・・・要請に応えられない理由ばかり気が行って、反省し・・・

 早朝からの「夏ミカンもぎ」に応えてくれるご近所さんがおりまして・・・朝の8時から 木に登り・・・
 
2011041108130000.jpg

 箱詰めにして8箱。 200ケ位は収穫できたでしょうか・・・1つ、皆で食べてみると水分たっぷりでこれなら避難所の方の咽を少しでも潤すことができるかも・・・

2011041108520000.jpg

 昨年は 刈入れと天日干しのほんの少しをお手伝いさせていただいた秀一さんとこの米作り。 未来ちゃんは 苗床作りからお手伝いです。 種もみは去年の収穫米から選別したものです・・・消毒された土の上に種もみを均等に丁寧に撒いて行きます。

CIMG6699.JPG

 温室に重ねて体温程度の温度で、5-6日で芽が出るのを観察して床を広げます…

CIMG6704.JPG

 温室の中は晴天の日、風を通さないと50度を越えてしまい種が蒸れて腐ってしまいます。 常に室温管理のために家を空けられないそうです。「手間を考えると売っている米は安いんだよー でもねー自分で作ると旨いんだなー」 田んぼは水の管理が一番大変だそうです。 1か月も前から水路組合の作業、田起し、畦直し・・・見えない作業が続き「田植え」前の作業が米づくり全体の6-7割と言われています。

CIMG6705.JPG

 秀一さんが拓いてくれた「10人の移住者たちの畑」にテレビカメラが・・・

CIMG6706.JPG

 遠藤一家の暮らしぶりを中心に、富崎小学校、館山のレタスなどをクローズアップしたい番組作りの一環に「畑」が取り上げられそうだ・・・日頃からお世話になっている、秀一「農業指導員」は欠かせませんネー

CIMG6707.JPG

 早朝からの「夏ミカン」収穫・・・明日のラボでの「食事風景」録画取りに向けて打ち合わせ・・・マァ、良く「働き」ましたようです・・・

 激励の「館山情報」タグのポチっと 宜しくネ・・・

                    にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 館山情報へ
                     にほんブログ村                       
Posted by : ZENさん | 地震被災者の受け皿に・・・ | 19:11 | comments(0) | trackbacks(0)| - |
明日は「お花見会」 ・・・
JUGEMテーマ:田舎暮らし

 恒例「お花見会」 明日、日曜日12時から2時頃まで
       野鳥の森公園にて 一品とマイ皿マイ箸マイドリンク・・・
      11時過ぎから秀一さんとブルーシートとござを敷いてお待ちしていまー
      持ち寄り参考 お赤飯 ZENさん 餃子100ケ 長田さん・未来ちゃん・・・

 下の写真は 山の向うに葉山の御用邸がある 逗子の桜・・・明日は「晴れ」ます。
CIMG6655.JPG

お知らせ・・・

テレビ朝日
笑顔がごちそう ウチゴハン
2011年4月10日(日) 18時00分〜18時30分
で館山のレタスが紹介されます。

★今回は千葉県館山市で旬のレタス収穫!しゃきしゃきの新鮮レタスで巻いても
 美味しい!お手頃な肉でごちそうを作る肉スペシャル!房総半島に春到来!旬の
 レタス収穫と元気が出る肉料理の数々を紹介!

どうぞご覧下さい。
http://www.facebook.com/l/87e72eICxt0VZWITjvJzLeygUvg/www.tv-asahi.co.jp/uchigohan/
テレビ朝日|笑顔がごちそう ウチゴハン

 テレビついでに こちらはBSフジの「夢の食卓」 
      第一回放送9日(土)22時30分から23時
この第一回をご覧になってください。 この番組の後日放送分の収録が11・12
日の2日間館山に入るようです・・・「日常生活における"食卓"を、改めて人間
同士の交流の場ととらえ、食卓のまわりで起こるモノやコト、そして人と人とが
織りなす楽しく豊かな時間を描き出し、その大切さを見つめ直す・・・」しいう結
構な趣旨なんですが・・・
ラボの「食卓」を撮るそうなんです・・・趣旨に沿えるのかなー

 ラボの「スタッフ」全員集合で対策会議・・・「チョット重いねー・・・」 
「第一回はミシュランでしょ・・・」
マッ、メインはよもぎちゃんの様ですからジャマシナイ程度で・・・

CIMG6659.JPG

 「対策会議」は 海斗の「ご入学祝い」の合間の出来事でしたが・・・

CIMG6661.JPG

 館山への帰りがけ那古観音下の種苗屋さんで トマト・キュウリ・ナスの種を・・・こちらは袋入りの他に量り売りもしてくれますヨ

CIMG6657.JPG

 地震・津波・原発事故被害者の方への「黙とう」  梅野祐太さんの「モピラー」が「涙と苦痛」を小さな調べにのせて取り返すことのできない時を追い求めているようです・・・

CIMG6663.JPG

 神余の東虹苑で5月に予定した「被災地支援・虹のかけ橋」が諸般の事情から規模を縮小して、それでも実施しようという会議・・・冒頭に黙とうし、今後の被災地・被災者支援の取り組みについて意見交換・・・4月末には梅野さんが現地ボランティアに・・・「子供キャンプ」で段階を踏んで・・・南相馬で働いていた正一さんに選挙後現地入りしてもらう(本人不在なれど強く要請)・・・夏ミカンをマーマレードにして送付・・・

CIMG6665.JPG

 人間、一人ひとりの思いというは10人10色、千差万別・・・ただ、「受け止める暖かさ」の存在をつたえることで「要望」の具体把握への道に繋がるか・・・


 迷い道の中にハマっているようだけれども、今日は雨でも明日は・・・
激励の「館山情報」タグの ポチっと よろしくネ・・・





       にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 館山情報へ
            にほんブログ村
Posted by : ZENさん | 地震被災者の受け皿に・・・ | 18:56 | comments(0) | trackbacks(0)| - |
卵はいつの日にか成鳥となり・・・羽ばたけ
JUGEMテーマ:田舎暮らし

 石垣の京子ちゃんの父君、北田正武さんの三芳のSFK個展の最終日。 「お花を持って伺いましょうヨ」 と 職人・秀一さんに花束を用意して頂いて・・・

CIMG6598.JPG

 館山から被災地に支援物資を送る活動の内、こちらでは「事務用品」を・・・先日ZENさんとこで埃落しをしたものもあるのでチョィトお手伝いに・・・
CIMG6599.JPG 

 「書き損じはがき」も送料の足しにして 届け、被災地本部・・・

CIMG6601.JPG

 ≪游遊の里 中堰(三芳地区)は、昭和初期に農業用水源として造られました。 
防火用水はもとより、地域活動や交流の場を兼ね備えて平成11年に再整備されました。
遊歩道は、堰周約1kmと手頃のコースです。≫

 トラックを持ちこんで運んでくれた方が 中堰の保存活動をしている アイジさん。 
昭和初期と言えばおよそ人力で力を合わせて作った「堰」・・・人の力、農業従事者の力を感じます・・・
CIMG6605.JPG

 現在は「公園」としての機能も持たせるためアイジさん達の活動のご苦労が実って、素晴らしい景観です・・・

CIMG6607.JPG

 散策の路に・・・カモのたまごでしょう・・・卵は何時かひよ子となり成鳥として羽ばたくのでしょう。

CIMG6608.JPG

  館山をイロイロな切り口で載っている「館山情報」・・・タグのポチっと宜しく


   →   にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 館山情報へ
          にほんブログ村
Posted by : ZENさん | 地震被災者の受け皿に・・・ | 17:24 | comments(1) | trackbacks(0)| - |
寒い春。 それでも「芽」が・・・
JUGEMテーマ:田舎暮らし

≪ 平成23年3月11日に発生した「東北関東大震災」の影響を受けた皆様に、特に最愛の方を失われた方々に哀悼の意を捧げるとともに、心からお見舞い申し上げます。

 このたび大房岬少年自然の家、大房岬自然公園共催事業「さくらフェスタ‘11」の開催につきまして、催行することを決定いたしましたのでお知らせいたします。
 国難ともいえる未曾有の大惨事に見舞われている最中ではございますが、人々が集い、被災された皆様を思う助け合いの力を結集することで明日への活力となりますよう主催者一同励む所存です。当日は、千葉県内の被災地域であります旭市などへの義援金を募ります。ぜひ、皆様の笑顔と元気を持って、大房岬へお越しください!≫ 

 行って来ました・・・「さくらフェスタ"11」

 桜には早かった。 そして、朝のひと時の温もりは一変し凍える寒さに・・・しかし、「被災された皆さまを思う助け合いの力を結集することで明日への活力・・・」の思いの人々が・・・
CIMG6590.JPG

 こども歌舞伎・白浪五人男・・・五人の口上の二番目、弁天小僧菊之介は江の島の岩本院の稚児。 現在は「岩本楼」として旅館が現存している。15年ほど前、岩本楼の会長さんと「昔話」を伺った。もちろん「弁天小僧」とは面識は無い・・・当たり前か。 四人目の赤星十三郎。 「砥上ヶ原に身の錆を・・・」の砥上ヶ原は ZENさんの藤沢の家・鵠沼石上の地名に残っている。

CIMG6592.JPG

 秀一さんの呼び水の「おひねり」も効いたのか、「被災地」に届けとばかりに子供たちの熱演に観客の「志し」が白い紙につつまれて飛び交った・・・

CIMG6596.JPG

 秀一さんの拓いた畑に播いた種 ジャガイモのほかにも大根も。 「おっ、芽が出たぞ・・・」

CIMG6585.JPG

 寒い冬風の中 大根の眼が・・・昨日は、南相馬で働いていた神余の鈴木正一さんと色んな話とチャレンジを・・・

 正一さんの南相馬の元勤務先の社長、農協、また支所にも・・・「種」を撒き散らした。 「芽」は出るだろうか・・・今日の雨は冷たいけれど「畑」には恵みの雨となったはずだ。

CIMG6584.JPG

 「館山情報」ポチっと願います・・・

    にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 館山情報へ
       にほんブログ村                            
Posted by : ZENさん | 地震被災者の受け皿に・・・ | 21:01 | comments(0) | trackbacks(0)| - |
「夜討ち朝駆け」・・・
JUGEMテーマ:田舎暮らし

 朝7時半、神余の鈴木正一さんのお宅に「朝駆け」です。 選挙も近いので夜の行動の疲れからまだお休みの様で・・・自宅の裏山に登ってみましたら、何とも凄い急傾斜の上に畑が・・・ネギなどがキチンと作られていて、色んな仕事の合間に畑仕事もしっかりやられているようで恐れ入りますネー

CIMG6555.JPG

 原発被害地周辺の農家は 種もみの袋を持って 「今年、これを田んぼで育ててもお米を買ってくれる人も居ないだろー・・・どうすりゃいいんだ・・・」

 放射線、東電や国の発表の迷走、風評被害・・・4年前まで南相馬で働いていた鈴木 正一さん。 館山一番のお米屋さんの社長にも知恵を拝借して・・・正式な手続きを踏んでいたら田植え時期に間に合わない。 1軒2軒の被災地農家が「館山で田植え」する実績を作れば後に続く人もいるのでは・・・

 出荷するほどの量は無理でも 福島の農家が館山の休耕田で稲刈りが出来たら・・・

CIMG6556.JPG

 お昼には 東京の西、神奈川県の北、山梨県境から 「館山で観光果樹園をやりたい・・・」と言う方をお迎えし・・・

CIMG6557.JPG

 果樹のことなら玄人はだしのイシイタカシさん宅にお連れして・・・

CIMG6561.JPG 

 イシイさんが切り拓いた 「農地」を案内して頂き・・・

CIMG6574.JPG

 なんせ手強い 「荒れ地」なんで 未だにツルハシとスコップは欠かせません・・・

CIMG6575.JPG

 と、ここで 「東京の西外れ」のお客様は お見送りいたしまして・・・さて、「夜討ち」は再び 神余へ・・・5月4日に予定している 「被災地支援チャリティー・レインボー祭り」の 打ち合わせなるものに・・・

CIMG6579.JPG

 うーん、「田舎暮らし」も忙しいものでして・・・激励のポチっと 今日もヨロです

    にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 館山情報へ
       にほんブログ村     

 「夜討ち」のつもりがスッカリご馳走とフランス人だのオーストラリアから「地震見舞い」のご婦人がたに取り込まれまして・・・「協賛金」集め 平たく申しますと゜お金集め」を仰せつかりました・・・

                
Posted by : ZENさん | 地震被災者の受け皿に・・・ | 17:02 | comments(2) | trackbacks(0)| - |
「文房具を被災地へ」・・・みんな集まれ―
JUGEMテーマ:田舎暮らし
 
 「被災地に文房具を・・・」昨夜頂いたメール
1か月ほど前、ご近所さんから「この家に住む人いないかなー」と相談されたお宅は「元文房具屋さん・・・」 

 で、今日になって ご近所さんに「文房具屋さん急襲作戦」を伝達・・・
ノート・鉛筆は勿論、鉛筆削り・分度器・物差し・消しゴム・カッター・体育館履き・ビーサン・・・

CIMG6483.JPG

 富崎小の 翔英、よもぎちゃん・詩(しらべ)ちゃん、神戸小に入る海斗、将来の小学生の竜二にひまわりちゃん・・・

CIMG6487.JPG

 秀一さんのお宅にブルーシートを拡げまして コンプレッサーで埃を飛ばして・・・

CIMG6490.JPG

 一つ一つ雑巾がけしながら点検です。

CIMG6496.JPG

 今回の対象物品には入っていないが、ビーチサンダルも・・・ブラシを使って洗っておきましょう。朝からの突然の「文房具調達作戦」に こども6人、大人9人・・・ご近所さんの結集力に頭が下がります・・・

CIMG6493.JPG

 午前中では終わらず、賄いラーメンで腹ごしらえ・・・



 仕分けして、終わってみると夕方でした・・・久しぶりの布良漁港の夕日。今月初めには赤灯台の真上に落ちていたけれど・・・地震発生から20日目 こちらは大分暖かく成って来たけれど・・・

CIMG6506.JPG

「館山情報」ポチっとしてから 支援物資の収集について 下の情報を確認ください

    にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 館山情報へ
         にほんブログ村

収集場所、スケジュール−−−−−−−−−−−−−−−−

●3月31日(木)  13:00〜16:00
●4月 1日(金)  13:00〜16:00
●4月 2日(土)   9:00〜12:00

◆渚の駅(旧安房博物館)
◆白浜フラワーパーク
◆ローズマリー公園(和泉流宗家記念館)

募集品目−−−−−−−すべて未開封のものに限ります。
今回は<以下の物のみ>を集めますのでご注意ください。

◆食品
米、水、ドリンク類、缶詰、レトルト食品、袋入りラーメン、お菓子

◆生活必需品
サランラップ、アルミホイル、使い捨て容器・ハシ、包帯・常備薬
アルコール消毒液、ティッシュペーパー・トイレットペーパー
歯ブラシ、歯磨き粉、シャンプー、石鹸、生理用品 

◆物資 
懐中電灯、電池、カセットコンロ及びコンロ用ガス、マスク、カイロ 

◆幼児・子ども向け 
粉ミルク・離乳食、おむつ、おしりふき、文房具 

◆ランドセルをご寄付いただける方は事前に連絡をください。

◆義援金

※各ご家庭にあるものを寄付してください。決して買占めにならないようにご配慮ください。

輸送及び送付先−−−−−−−−−−−−−−−−−−


今回の支援物資は、館山青年会議所が物資運搬を担います。全国各地青年会議所との連携により物資運搬ルートが確保されているため、その運搬ルートを活用させてもらうことになりました。
※支援物資は公益社団法人日本青年会議所の手配で、被災地に送られます。
※物資の一部(文房具類)はNPO南房総IT推進協議会により岩手大学を経由し主に小中学校に送られます。

問合せ先―−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
NPO法人おせっ会 0470-28-5010 八代健正(やしろたけまさ)

協力団体−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
(社)館山青年会議所  館山商工会議所青年部  NPO 南房総IT推進協議会
NPO館山海辺の鑑定団  NPO平砂浦コースタルビジョン  NPO SWIM   
NPO おせっ会  白浜フラワーパーク  ローズマリー公園  館山市

【ボランティアも募集しています】−−−−−−
※上記日時に協力していただけるボランティアを募集しています。仕事は支援物資の受け取りと仕分け作業です。
ご協力いただける方は【問合せ先】の八代さんまでご連絡をお願いします。
Posted by : ZENさん | 地震被災者の受け皿に・・・ | 19:42 | comments(1) | trackbacks(0)| - |
「思い」という 「歯車」が ギッギッと・・・
JUGEMテーマ:田舎暮らし
 
ZENさん

先日はいろいろとアドバイスをありがとうございました!
その後お体の調子はいかがでしょうか?

さて、「ネットワーク」、こんな調子で知人にメールをしてみました。
勝手ながらZENさんにも今後情報を流させていただきたいと思い
ます。
ZENさん関係のみなさんにも利用していただければうれしいです。
よろしくお願いします。
 
  後半に頂いたメールを転載いたします
趣旨賛同する方はメールが受け取れるように「サピーネ」さんに連絡してください。

--------------------------------------

 秀一さんが拓いてくれた休耕田に 昨夜からお泊りの元劇団四季のスターお二人をご案内していたら 「布良の新マドンナ、岩田ミワちゃん」もやって来て 自給自足生活に張り切っています
 
 CIMG6449.JPG

 昼寝で体力回復を図っていると・・・ご近所の画家イシイタカシさんがやって来て 「ZENさんの 被災者受け入れづくりをブログやら知人に紹介しているんだ。 結構、反応あるぞ・・・行政の動きばかりでなく個人の工夫が大切だよ。 でもその工夫や行動で行政を刺激しなくっちゃいけない・・・もう一つ、阪神淡路震災のポランティア活動した知人が復興後の街づくりに生活感の無さに失望していた。 街づくりは単に建物を並べれば良しとはならないんだ ・・・」 深い知識と経験からの多くの助言を頂いた・・・

CIMG6456.JPG

 ちようど、若い方の梅野さんが仕事帰りにラボによって イシイタカシさんのお話に聞き入っていた。彼の今後に大いに参考となったはずだ。

CIMG6458.JPG

 よもぎちゃんと園さんも寄ってくれ 「野菜貰ったから ZENさんにもおすそ分けヨ・・・」

CIMG6461.JPG

 ♪ ♪ トントントンガラリット 隣組 あれこれ面倒味噌、醤油 廻して頂戴回覧板 たーすけられたり助けたり ♪ ♪

 CIMG6478.JPG

 館山でご近所さんの助け合いが有るように この震災の被災者と「隣組」の気持ちをしっかり持ってできること、やらなくっちゃいけないことを一歩ずつ取り組んでいきましょう。

 続きに 「サピーネ物資センター」の取り組みを紹介してあります。 「館山情報」タグのポチっとしてから 読んでください。

  にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 館山情報へ
     にほんブログ村

-------------------------------------

この度の震災は大変な災害となりましたが、みなさんやご家族、ご友人
はご無事でしたでしょうか。

さて、被害の少なかった南房総地区に住む私たち。
テレビで現地の大変な状況を目にし、なにかできないだろうか、と心を
痛めてくださっている方もあろうかと思います。
実は、今回、私の所で救援物資の提供を呼びかけるためのメーリングリ
ストを作ることになりました。
遠くは岩手、宮城、近くは千葉県内の被災地、そして、館山市、南房総
市へ避難してくるみなさんのために、
ご自宅の物置やたんすの奥に眠っているシーツやタオル、
おまけでもらった洗剤や台所用品、小さくなった子供服
まだまだ使える家財道具、などなど、
みなさまのご協力をいただければうれしいです。

「サビーネ物資センター」のシステムは、単純明快!
1)こちらに物資の支援要請の情報が入ったら、
2)リストに入っているみなさんに即メールを差し上げます。
3)要請のある物資をお持ちでしたら、その時点でサビーネまたは指定
の回収場所にお持ちいただく、というものです。

サビーネで一括して事前に物資をお預かりできれば効率がいいのです
が、保管場所や管理などの負担が多くなるというアドバイスをいただき、
「無理な事はしない」方針の私、それはヤメにしました。
そのかわり、物資はみなさんでご自宅で保管しておいていただき、メー
ルにて迅速にみなさんに情報をお送りし、すみやかに回収する、という
方法がベストだと考えました。

本日、サビーネのイベントのご案内のリストをもとに、みなさんのアド
レスを勝手に一時登録、このメールを送らせていただいています。
「サビーネ物資センター」からのメールはいらない、という場合には、
お手数ですがご一報ください。メーリングリストから削除させていただ
きます。

少しでも多くの方に、少しでも早く、必要なものが届けられますように。
微力ながら、だれかを助けてあげられて、とてもうれしい気持ちです。

みなさまのご協力、よろしくお願いいたします。


溝口 かおり
英会話クラブサビーネ
〒294-0045 千葉県館山市北条700-2
コアビル2F
phone/fax 0470(23)3394
kaori@sabine.jp
http://www.sabine.jp
Posted by : ZENさん | 地震被災者の受け皿に・・・ | 20:20 | comments(0) | trackbacks(0)| - |
やっと退院で、 さて何を・・・ 
JUGEMテーマ:田舎暮らし
 
 「マァ 何ということでしょう・・・あの狭い空間が匠の技でこんなにスムーズに。さぞ快適な毎日が・・・」

before
     写真真ん中あたりの血管が括(くび)れてしまっています。5年ほど前に5箇所ほど一編にステントを入れた内の一箇所が詰まった 実はここは一昨年も詰まって バルーンで膨らましていたそれから2年 再び狭窄 詰まってしまった 「今度は ステントを入れますよ。ここはどうも詰まりやすいし・・・」 

CIMG6348.JPG

 11時40分 入室 12時40退室 正味50分の手術 モニター画面を見ていると、心臓の冠動脈部分に達した カテーテル・ガイドがこれまでより躊躇しながら「手探り状態に」・・・・

   左上からキレイニ弧を描いているのは2ミリの太さのカテーテルで S 字の先で下を向いて太くなっている部分が 膨らんだバルーン・・・ 胸キュン の一時です・・・

CIMG6349.JPG

 「ステントを入れる予定だったが患部近くの血管の枝道をステントが塞いでしまいそうだ。ステント留置は止めてカッターで血管内壁の不純物をこそいで、それからバルーンで広げましょう・・・」 
 まぁ、よろしくです。けど、カッターを心臓の血管の中で回すのネー・・・  



after
  分かりますかねー ここまで血管を広げて頂きますと100メートルダッシュも出来るかも・・・

CIMG6351.JPG

 こういった「先進医療」なんて言われるものは支払いが大変だ。 「高額医療費」として3から4ヶ月ほどして「限度額を超えた金額」の返金が。 それが最近は 予め「限度額適用認定証」を保険機関に発行してもらい病院に提出することでその月の患者負担額に上限ができる。 「その月の」と言うところがポイント 今回、3月に集中することで負担軽減となったが月が分かれると8万円以上の負担増に・・・・

 そんなことより、この繋いでもらった血管の血を思いを「被災者」にどう繋げて行きますか・・・明日は、館山に戻ります。 

 「館山情報」タグのポチッと ヨロシクです

    にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 館山情報へ
       にほんブログ村
Posted by : ZENさん | 地震被災者の受け皿に・・・ | 16:00 | comments(0) | trackbacks(0)| - |
TOP